PS3のゲームプレイ日記や漫画&テレビ番組の感想を中心に書いてます

 
プレイしたゲームなど
最新記事
おすすめ
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ちぇん

Author:ちぇん
ゲームをひたすらやりたいけど、そこまで時間が取れないやつのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒バスジャンプ29号読んだ。青峰の悩みが贅沢すぎると思った

ジャンプ29号読みました~


絶賛ハマリ中の黒バスは帝光編の中二話も終わりそうっすね。


2年の全中もとうとう決勝戦まできて、
双子が出てきたのはなにか意味深なのか?


とか思ったけど、赤司とはあんま関係なさそうっすな…



あとこの話で個人的ハイライトは青峰の悩みについて
帝光監督の白金さんが語ってる所でしたね。



バスケに限らず、悩みや壁にあたるものだけど、
青峰の場合は他の選手と圧倒的な差がついちゃって悩んでる。



で、監督も言ってたけど、
普通は力が足りてないと感じた時に悩むけど青峰は違う。

足りないことで悩むのが大半の中、
青峰は他の選手と圧倒的な差があることで悩んでる。


なんとも贅沢すぎる悩みですが、
たしかに強すぎたらゲームでもつまんなくなりますし^^;



でも実際は、
強かったら楽しくなっちゃいそうな気もしますけどね。


NBAにもレブロン・ジェームズとか飛び抜けた人はいるけど、
まだまだ向上心があって、練習してるってチームメイトも言ってたのを
思い出しました。


ま、リアルでは勝ち続けるのって超一流でも難しいから
そう思うんでしょうけど。




話を黒バスに戻すと、
その後に、その才能を無駄にしてほしくない。


と、監督は声をかけて、
自分と対等に競える選手が現れるまで諦めるな
みたいなことを言ってましたね。



これは青峰が黒子に、

「諦めなければ必ずできるとは言わねえ。
 けど諦めたら何も残んねえ。」


ってことを、見事に監督さんはパクって伝えてるわけですが、
いい言葉だな~って思います。


来週はどんな名言が飛び出すのかにも注目したいとこですね^^




…最近のジャンプでは他に斉木楠雄のサイなん
 (さいが変換できんかったからカタカナ&ひらがなで)
も結構ハマってますね^^



いつも燃堂の天然さとか
海藤の中二病っぷりにはつい笑っちゃいます。



あと今度始まったスモーキーB.B.と無刀ブラックは好きなジャンルのマンガなんで、
やっぱジャンプは待ち遠しい。
スポンサーサイト
テーマ : 黒子のバスケ

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

スポンサードリンク
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。